商品情報にスキップ
1 1

BOOKS KUBRICK

tattva Vol.7 特集:もし明日、わたしたちの仕事がなくなるとして

tattva Vol.7 特集:もし明日、わたしたちの仕事がなくなるとして

通常価格 ¥2,200
通常価格 セール価格 ¥2,200
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
A5変形[150×210mm/左綴じ]
224ページ[4色32p+2色192p]
発行人:尾原史和
編集長:花井優太
デザイン:BOOTLEG Ltd.
発行所:株式会社ブートレグ

ポストコロナのビジネス&カルチャーブック。サンスクリット語で「それがそれとしてあること」を意味する「tattva」(タットヴァ)と日本語の尊ぶ(たっとぶ)から、物事をゆっくりと見つめながら共生と共創を目指していきたいという想いが込められています。

7号の特集テーマは「もし明日、わたしたちの仕事がなくなるとして」です。
社会や環境によって変化をしたり、ときには終わらざる得なくなることがある「仕事」。その持続や変化、そのうえで何を貫くのかなど、自分や社会と仕事との繋ぎ方を考える特集です。

目次(抜粋)

特集
もし明日、わたしたちの仕事がなくなるとして
Serial Experiments Design.

・知の灯台 -Wisdom of Lighthouse-
 武邑光裕

・職場の「炭鉱のカナリア」に耳を傾けろ 
 国保祥子

・流行を文化に変えていくためにー復活したアナログレコード市場の未来 
 本根誠×Licaxxx

・そしてゴトーだけが残ったー後藤青果店の自己変容
 後藤浩一
詳細を表示する
No reviews