商品情報にスキップ
1 1

BOOKS KUBRICK

樂47号 長崎と猫

樂47号 長崎と猫

通常価格 ¥1,100
通常価格 セール価格 ¥1,100
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

発行:イーズワークス

《樂について》
2008年創刊の季刊誌「樂(らく)」は長崎を「知る・遊ぶ」をコンセプトに年4回発行している大人向けのエンターテインメント誌です。

近年、猫の町として脚光を浴びる長崎。特集では、オランダ船に乗せられて出島にやってきた尾曲がり猫の考察をはじめ、人と猫の共存にまつわる取り組みやツシマヤマネコの保護活動など、さまざまな角度から長崎と猫の不思議な結びつきについて探りました。路地、墓地、市場、駅など長崎らしい風景の中で撮影した猫たちの写真とともにお楽しみください。


特集│長崎と猫

・尾曲猫がり猫はどこへゆく
・絵画の中に生きる猫たち
・長崎の猫をデザインするデザイニャー 中村まほさん
・田猫のいる島 不遇のツシマヤマネコ
・数字で見つめる猫と長崎
・町と人、そして猫
 JR道ノ尾駅のネル
 大黒薬品のハチ
 西山青果のでんすけ
・エッセイ|うすぼんやりとした空の下で 文=ヒラモトヨシノリ
・エッセイ|長崎を知った猫 文=木村直樹

|regular contents|
・ながさきの宝 第二十八回
稲佐山

|raku column|
・ドクター米山のココロと脳のはなし 第39回
先を読む能力 文=米山公啓

・「NANG-ASAKI」妄想散歩 第37回
おもいでの長崎 文=髙浪慶太郎

・曇り時々希望的 第31回
賢くなったつもりだが 文=城尾忠明

・ARTS'CRAFTS素敵なもの語り 第36回
上海からの贈りもの 「春色萬園」花茶はいかが 文=石尾眞智子

・ペコロスのタイムマシーン42
幽便配達は何度もベルを鳴らす 文=岡野雄一

・長崎「ひと」物語 第22回
長崎は卓袱、卓袱は迎陽亭 杉山吉太郎 文=大田由紀

・客船からの世界中継 第36回
南極に向かうならば今一度、考えておきたいこと 文=藤原暢子

|raku special presents|
・おばあちゃんの長崎ごはん《春》
野蒜の酢ぬた添え、肉じゃがのカレー風味、春の五目ちらし寿司

・ふるさとは遠きにありて㊱
人生を変えた街ニューヨーク 全編 文と写真=西村沙羊子

・続・新キリシタン紀行 明治宣教師がつないだ精神⑤
そこに在り、語り続ける長崎の教会堂 文=小川寿子

・知られざる、長崎国際交流史 第七回
世界を魅了した長崎の「ムスメ」たち 文=ブライアン・バークガフニ

・読み切り短編連作「ながさき奇譚」第四十四回
愛の重石 文=青来有一

詳細を表示する
No reviews