商品情報にスキップ
1 1

BOOKS KUBRICK

樂43号 愛すべきローカル線 〜島原鉄道〜

樂43号 愛すべきローカル線 〜島原鉄道〜

通常価格 ¥1,100
通常価格 セール価格 ¥1,100
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

発行:イーズワークス

《樂について》
2008年創刊の季刊誌「樂(らく)」は長崎を「知る・遊ぶ」をコンセプトに年4回発行している大人向けのエンターテインメント誌です。

31号「特集/長崎で走る、長崎を走る」に続く、乗り物シリーズ第2段となる今回の特集では、諫早と島原を結ぶローカル線「島原鉄道」に注目。歴史、鉄道マンの仕事、専門家による寄稿文などを通して、100年以上地元で愛され続ける所以にふれた内容となっております。島原の美しい風景とその中を走る列車を捉えた、撮り下ろし写真もお楽しみください。

特集|愛すべきローカル線 〜島原鉄道〜
・島原鉄道をつくった二人の男 植木元太郎と宮崎康平
・しまてつでレトロなモノ旅。
・鉄道マンの仕事
・災害を乗り越えて
・寄稿|島原鉄道、汽車旅へのいざない 文=上野弘介
・寄稿|はるばる感を味わいたくて 文=川良真理
・特別インタビュー|インバウンドのカリスマが解く 危機こそチャンスの考え方

|regular contents|
・続・新キリシタン紀行 明治宣教師がつないだ精神①
すべては、大浦天主堂の誕生からはじまった

・ながさきの宝 第二十四回
長崎ペンギン水族館

|raku column|
・ドクター米山のココロと脳のはなし 第35回
指を動かそう 文=米山公啓

・「NANG-ASAKI」妄想散歩 第33回
妻城良夫とペギー葉山 文=髙浪慶太郎

・曇り時々希望的 第27回
戸町トンネル 文=城尾忠明

・ARTS'CRAFTS素敵なもの語り 第32回
常春の国出雲から花の女神さま 文=石尾眞智子

・樂右衛門が往く 第十回
諫早市本明川周辺 歩く人=樂右衛門×越中哲也

・ペコロスのタイムマシーン38
げなげな話 もう居ない人との逢瀬の時間 文と絵=岡野雄一

・客船からの世界中継 第32回
何も終わらないが繋がり続ける人々とのご縁  文=藤原暢子

|raku special presents|
・おばあちゃんの長崎ごはん《春》
株とりなめこと山芋の酢の物、ホタルイカとマテ貝の湯引き、ガンバと梅肉の炊き合せ

・知られざる、長崎国際交流史 第三回
ベルンハードとヒロの世界 文=ブライアン・バークガフニ

・読み切り短編連作「ながさき奇譚」第四十回
ウェディングフォト 文=青来有一

詳細を表示する
No reviews