商品情報にスキップ
1 1

BOOKS KUBRICK

ピロシキビリヤニ

ピロシキビリヤニ

通常価格 ¥1,100
通常価格 セール価格 ¥1,100
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
文庫判 72ページ
著者:木村衣有子
発行:はるあきクラブ

『ピロシキビリヤニ 〜まだ行ったことのない国の食べものを読む ロシア インド イギリス ネパール』
異国の食文化を22冊の本と雑誌で辿るブックエッセイ集です。あえてまだ未踏の国に絞ったのは、私自身が渡ったことのある国があまりにも少ないせいもあるのですが、たとえ行ったことがなくとも、日本語に訳されていてたやすく入手できる本を読むところからでも、遠くに思いを寄せることは無駄ではないはずという気持ちからです。遠くからやってきた見知らぬよいものを受けとめたときのうれしさ。受けとめるためにはこちらにも力が要るはずで、その力がまだ私たちにあるのかどうかも問いたい。

 ロシアの味方をしたいわけじゃないけれど、かつてロシアから受け取ったものまで台無しにはしたくない。
 『本の雑誌』年末恒例増刊号『おすすめ文庫王国』誌上にて、「私の文庫ベスト3」を紹介しませんかと声をかけてもらったのは2022年の秋のこと。3冊のうち、1冊は『ロシア文学の食卓』にしようと決めた。誌面の中の私の持ち場はとても小さなもので、一冊分の紹介文は200字にも届かないくらい。読み返すうちにいろいろと思うところをメモしていると、その枠にはとうてい収まりきらない長さの文章になった。そしてなんとももどかしい気持ちになった。このリトルプレスをつくるきっかけのひとつはそのもどかしさをなんらかのポジティブな力に変えたいという衝動にある。たとえ強い力にはならなくとも自分のノートの中だけに留めておくよりはましかもしれない、と。(本文より)


ロシア、インド、イギリス、ネパールなど、著者がまだ行ったことのない国の食べ物にまつわるエッセイです。


目次:
・ピロシキと私
・汁物、羊肉、スメタナ 『ロシア文学の食卓』/『犬が星見た ロシア旅行』/『亡命ロシア料理』
・『ロシアのチョコレート包み紙 ソ連時代のかわいいデザイン』
・ロシアケーキの話 館山中村屋
・耽読!『インドカレー伝』 ビリヤニと私/『インドカレー伝』/『フィッシュ・アンド・チップスの歴史』/カレーはスプーン/ライスカレーとルウの時代/『日本のインド・ネパール料理店』
詳細を表示する
No reviews