商品情報にスキップ
1 1

BOOKS KUBRICK

チャールズ・M・シュルツと『ピーナッツ』の世界

チャールズ・M・シュルツと『ピーナッツ』の世界

通常価格 ¥4,290
通常価格 セール価格 ¥4,290
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
 B4変形 224ページ
発行:河出書房新社
著者:チャールズ・M・シュルツ美術館、ベンジャミン・L・クラーク、ナット・ガ―トラ、谷川俊太郎 

スヌーピーファンの聖地「シュルツ美術館」の初の公式図録、誕生!

「カリフォルニア州サンタローザのチャールズ・M・シュルツ美術館に訪れるのと同じような体験を、もっと手軽に味わってほしい。そのような思いから、チャールズ・シュルツ100周年を記念してこの本は企画されました。」
――「はじめに」より


スヌーピーの生みの親
チャールズ・M・シュルツは、スヌーピーやチャーリー・ブラウンたちが活躍する漫画『ピーナッツ』を、半世紀間、たったひとりで描き続けました。
2000年2月12日の晩、77歳でその生涯を閉じますが、これは『ピーナッツ』の最終回が発表される前日のことでした。

聖地「シュルツ美術館」の公式図録
2年後の2002年、カリフォルニア州サンタローザで、チャールズ・M・シュルツ美術館&リサーチセンターがオープン。シュルツの生前より計画の進んでいたこの美術館には、シュルツの生涯と業績にまつわるあらゆる品々が保存されています。
本書には『ピーナッツ』の原画や下描き、貴重な初公開図版も含めて、美術館の所蔵品の数々を惜しみなく掲載! たくさんの解説や、家族・友人などのコメントも掲載されています。

ファン必携の1冊
スヌーピーの原型にもなったシュルツの最初の出版物から、2001年の議会金章まで、100のテーマに沿ったビジュアルを通じて、シュルツの生涯と『ピーナッツ』の歴史が詳細に描かれた、スヌーピーと『ピーナッツ』ファン必携の1冊です。

詳細を表示する