商品情報にスキップ
1 2

BOOKS KUBRICK

【オンライン視聴券】3/10(日)『町の本屋という物語 定有堂書店の43年』刊行記念 三砂慶明×大井実トークイベント

【オンライン視聴券】3/10(日)『町の本屋という物語 定有堂書店の43年』刊行記念 三砂慶明×大井実トークイベント

通常価格 ¥1,650
通常価格 セール価格 ¥1,650
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

日 時:2024年3月10日(日)19時スタート
出 演:三砂慶明、大井実(ブックスキューブリック店主) 

※お申込み後、視聴用URLをお知らせ致します。
※開演直前のご購入では対応が遅れる場合があります。
※イベント翌日以降に1週間視聴可能なアーカイブ動画をお送りします。

【配信での参加について】
・配信はZoomを使用いたします。アプリのダウンロード(無料)はご自身でお願いいたします。
・インターネット接続環境下のPCやタブレットからのご視聴が可能です。
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。

【キャンセルについて】
・イベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。ご了承ください。

****
昨年4月、惜しまれつつも43年の歴史に幕を下ろした鳥取の定有堂書店は、日本中から本好きや書店員が足を運ぶ「聖地」として知られていました。

その店主奈良敏行氏による『町の本屋という物語 定有堂書店の43年』の刊行を記念して、3月10日(日)に編者の三砂慶明氏とブックスキューブリック店主大井実のトークイベントを開催します。


定有堂書店の店主、奈良敏行氏は、ブックスキューブリックにとって、師匠とあおぐ特別な存在でした。自分と同じように、東京からローカルな都市に行き、独立開業の本屋を構え、ミニコミを作るように、丁寧な店づくりをしていた理想の本屋でした。今回のトークイベントでは、定有堂書店とその店主、奈良敏行氏に深い影響を受けた二人が、その独自の魅力に迫ります。

「小さな商い」はとてもビューティフルなものだ。ここが始まりで、ここが終わりという性質の、ささやかだが至福の場所なのだ。(本書「本屋の学校」より)

詳細を表示する
No reviews